京都☆ゲストハウスマネージャーUの活動日記

京町家ゲストハウスやアパートメントホテルの運営を通じて感じたことや出来事を気ままに日記形式で書いていきます。

コロナに負けるな☆京都市内の小さな宿泊施設の取り組み★

コロナウイルスの影響で…緊急事態宣言が出されてから、観光客も、ビジネス出張もキャンセル、キャンセルでその後、新規予約もなくなりました。その影響で、この事態を1日でも早く終わらせる為に苦渋の決断をして、緊急事態宣言の期間中は、一時休業をすることにしました。

私たちは、小さなゲストハウス運営なので、業者さんにも協力してもらい、施設運営をしていました。私たちもお客様が来なくて困っていますが、今まで常時、清掃依頼をしていた業者さんに仕事を依頼することが出来なくなりました。いつも支えてくれていた人たちに仕事の依頼が10回あったのが、5回、3回、2回と減っていき、緊急事態宣言発令後は、ついに0回になってしまいました。

京都で一番人気のある観光シーズンである桜の時期、GWと続くのが4月、5月なのですが、その時期が過去最悪の状況になっています。当ゲストハウスだけでなく、関連業者さんも大変な影響を受けているという事実が一番心苦しいです。

今は、宿泊施設を安くしてもお客様が来ません。また移動制限をして、活動自粛もしていかないと行けないので…。今だからこそ、今までと同じように、県外の人、海外の人へのおもてなしのお仕事は、いったん諦めて、社会貢献をしていくことを重視しようと思います。まずは身近な人たちからということで、今まで支えてくれた業者さんが出来ることをご紹介させて頂きます。コロナ対策ということだけではなくて、もしこの時期に普通の風邪や、インフルなど他の病気にかかってしまって、免疫が下がってしまって、その時にコロナウイルスに接したら重症化してしまう可能性もあります。

ちょっと心配だという人がいらっしゃいましたらご相談下さい。

マスク着用、3密を避ける、手洗い、うがいという事も大切ですが、それ以外にも、部屋を清潔にするというのも大切だと思います。ウイルスを溜め込まない為にも小まめな換気、また溜まる場所を作らないためにも清掃を心掛ける。それでも心配な方やウイルスの為に除菌清掃はいかがでしょうか?

普通のご自宅のお部屋の場合は、「モノを動かしたり」「勝手に家具や備品の配置を変えたり」ができないので、「状態を見て」ご相談した上で、正式な御見積をするという流れになります。

↓これは、除菌清掃のインフォメーションです。普通の清掃の相談も、もしございましたらお知らせ下さい。御見積は無料です。

f:id:connections104:20200423113833p:plain