京都☆ゲストハウスマネージャーUの活動日記

京町家ゲストハウスやアパートメントホテルの運営を通じて感じたことや出来事を気ままに日記形式で書いていきます。

~ コロナショックの中にも感謝の心 ~

f:id:connections104:20200310180633j:plain様々な理由でご宿泊されるゲストをおもてナス気持ちを大切に!

 

京都のゲストハウス業界、今までは、海外のお客様で沢山予約が埋まってました。なので日本人宿泊客に対しての集客は、ほぼ考えなくても良かったですけど…。海外の方のみの宿泊施設になってしまうのは、日本にある宿泊施設なのにどうなんだろう?という想いを常に持っていました。なのでほぼ効果がなかったというか、集客活動をしたとしても、飛行機で来る海外のお客様の方がどうしても早めに予約するために日本のお客様がご予約する前に、すでに海外のお客様でほとんど予約が埋まっていました。しかし、日本のお客様を少しでも増やしたいという気持ちは常に持っていたので、あんまり反応がなくても、国内予約サイトとかでの販売をして、何とか少しでもご予約頂けるようにと、ちょっとた工夫改善を続けてました。

今回、このコロナショックということで、海外のお客様からのキャンセルが相次いで…1月末~数えると80組が予約してはキャンセル、キャンセルしたら予約入ってくる、でもキャンセルになるみたいなのが繰り返され、それぐらいになりました。トータルで100組ぐらいには今月末にはなってるかもしれません。

空室が沢山出来た「今」、日本の様々な方が、色々な理由でのご予約をして頂けるということがありました。キャンセルがこれほど立て続けに発生したのは経験したことがないので、そんな状況だから逆にありがたさを深く感じました。、国内予約サイトからのご予約だったり、○○をインターネットで見たんですけど…とうい問い合わせがあったりしました。「見て頂けていた」ということがわかり嬉しくなりました。

 

このご時世なので、普通の観光旅行っていうのは、あんまりありません。詳細を言うことができませんが、観光以外の理由だと

①結婚式参加

②お受験

③お受験での付き添い

④家がリフォーム中だから

⑤ご家族が入院しているからそのお見舞い

⑥出張

コロナウイルスの影響が出る前だったら近くであるセミナーやイベントの参加の為

etc

改めて、ゲストハウスやホテルにご宿泊されるお客様は、観光以外にも様々な理由があるんだと思い知らされました。

宿泊施設を運営する者としては、色々な方にご利用して頂きたいと思っています。

運営状況的には、ピンチなんですけど、京都の一番忙しい時期である桜の時期もおそらく影響を大きく受けそうなので…。でも感謝する気持ちは通常より感じる機会が多くなっています。何とか夏まで持ちこたえることが出来ていれば、なんとなかるはずだと思って、「今」は、来て頂ける1組1組のお客様にご満足頂けるように努めつつ、未来へ当社運営中のゲストハウスを繋げていければと思います。よろしくお願い致します。

f:id:connections104:20191015215137j:plain