京都☆ゲストハウスマネージャーUの活動日記

京町家ゲストハウスやアパートメントホテルの運営を通じて感じたことや出来事を気ままに日記形式で書いていきます。

春のオススメ宿泊プラン~京都桜色~可愛いてんとう虫🐞

f:id:connections104:20200215153302j:plain

いちごマカロンケーキ付きプランの詳細はこちら ↓

🐞じゃらん予約サイト  🐞楽天トラベル予約サイト

京都・山科のお店のてんとう虫のチョコが可愛くのってて、甘酸っぱいイチゴにホイップクリームが、見た目も可愛く、おいしいくて、当施設の桜ルームだったら、イメージがぴったりだと思いました。またグループの方でも1LDKのお部屋でゆったり食べることが出来ます。このマカロンケーキを見たとき、食べたときに喜んでいただける人が私以外にも増えたら、さらに私たちが作った宿泊施設のお部屋で食べてもらえたら、とても嬉しいことだろうなーと思って作りました。ケーキはチェックインまでにスタッフがお店に取りに行き、お部屋の中の冷蔵庫に入れときます。イチゴの季節だけなので今の季節だけ、いちごの収穫にもよりますが、4月末までの限定プランです。 

宿泊チーム「コネクションズ」ダイバーシティー

規模が小さくても、宿泊施設を運営するって大変です。

高級ホテルでも、リーズナブルなホテルでもゲストハウスでもやるべきことは同じです。大きな違いはなんだろう?それは運営スタッフの確保かな?と思います。

大まかな役割というと

①予約受付担当(集客活動含む)

②清掃担当(ベッドメイキングも)

③備品管理担当

④接客担当

⑤精算、経理担当

⑥スタッフを管理担当

 

一番時間かかって、手間なのが清掃です。運営しているのが複数あると清掃を毎日すると予約管理、集客活動に中々力が入れられません。

→アルバイトスタッフとか自分たちでするのは難しいので、プロの業者さんに当社では依頼することにしました。

 

案外手間なのが備品管理です。大きなホテルと違って、業者に一括発注とかで楽ちんというわけにはいきません。業者に頼めるものもありますが、ネットやスーパー、薬局等仕入れ先を変えて、自分たちで一通り揃えなければなりません。

 

そして予約受付担当と接客担当。高級ホテルでも大手ホテルだけでなく、簡易ホテルや小さなゲストハウスでもすることは同じです。複数のお部屋があると1人で対応が出来ないため、アルバイトスタッフなど数人雇わないとやっていけません。またゲストハウスはホテル以上にお客様がほぼ海外の方です。なので外国語が話せないと対応が難しいです。英語や中国語が話せる人を確保するって想像以上に難しく、それが小さいゲストハウスだとホテル以上に難しいことでです。さらにずっと続けて頑張ってくれる人となるとさらに巡り会える確立は奇跡に近いとさえ思ってしまいます。また最初から長く勤務してくれる人かどうかは、中々判断が難しいです。最近は、固定観念を振り払いました。国籍年齢のこだわりはなくしました。

これまで18才~66才の幅広い年齢層を採用してきました。学生だけでなく、定年になった方や、他のバイトと掛け持ちの方、日本人だけでなく、これまで、香港、中国、フィリピン、イタリア、エジプト人まで色々な国の人も採用してきました。日本の宿泊施設は日本人が良いと思ったりしてましたたが、案外欧米人同士で盛り上がってたりもするので、国籍や年齢は関係なくて、結局は「その人次第」なんだなーと実感してます。

国籍や年齢へのこだわりをなくしてからは、スタッフが長期間働いてくれるようになりました。

予約受付スタッフとかはパソコンがあればどこでも仕事ができるので、在宅(京都ではなくて石川県)バイトスタッフとかもいてたりします。

オフィス勤務でなければならない理由なんてない。と急に思い立ったので。こんなバラバラな感じなのに1つの目的「京都の当ゲストハウスにお泊まり頂くゲストへのおもてなしをよりよいモノにする」の為にone teamになっている。自分がしてきたことですが、不思議な気持ちです。バラバラだけど1つのまとまったチームワークでサービス提供をする当ゲストハウスを是非ご利用下さい。

 

f:id:connections104:20200213214811j:plain

※山科のアパートメントホテルでスタッフが作った「ミニ山科の海」です。

 

2020年☆明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

昨年は、世界中からの様々なゲストからパワーを頂き頑張ることが出来ました。

本年もよろしくお願い致します。

f:id:connections104:20191230205142j:plain
f:id:connections104:20190929213456j:plain

当社運営中のゲストハウスです。門松を飾ってます。

子は十二支の一番目の年で、十二支のサイクルが新しくなってスタートする年なのですね。十二支のサイクルも1番目になる2020年も引き続き世界中からのゲストをおもてなしすべく、日々スタッフもサービスも向上できるよう頑張りマウス!

ちなみに当社運営しているゲストハウスに、確か・・・十二支が何故今の動物になったのか?がわかる絵本を置いてました。何故ねずみが1番なのか?何故、犬はあるのに、猫はないのか?とか、興味ある人は、当社運営中の京町家ゲストハウスにお泊まりの際に読んで下さい。

皆様のご利用心よりお待ちしております。

京都市旅館業駆けつけ要員確保

年末のこの時期にドタバタでした。

京都市旅館業からは、新民泊ルールが4月1日~施行されるとのことなので、3月31日までに一番の問題の駆けつけ要員確保。。。小さい京町家で一棟貸し切りスタイルで住み込みことは出来ないので、必然的に施設外に駆けつけ要員を確保してその滞在場所を用意しないといけません。元々小さな施設で、売り上げ的にも余裕がありません。なので、その駆けつけスタッフの確保出来たとして、その人件費となると、大きな負担です。まあ困っているのは、近くのゲストハウス運営者も同じでした。どうしよう?どうしよう?と困って、考えて、走り回りました。

f:id:connections104:20191226220639j:plain

Airbnbからは、京都市とは別の動きを・・・1月7日までに駆けつけ要員スタッフの確保をというメールが、何故????京都市よりも短い締め切り日なんだ?と思いました。

そうしないと今後の予約をブロックするとか・・・

小さな施設をいじめているのか?と思ってしまいました。ただ諦めると廃業するしかありません。しかも12月に入ってからの通知で、年末年始は役所もお休み実質1ヶ月もなく、1週間2週間の勝負でした。必死にご近所のゲストハウス運営担当と相談しながら役所とオフィスの往復の毎日。何とか来年から駆けつけ要員確保できました。

駆けつけ要員1人に対して5施設までらしいです。あと2枠余っています。

京都市営地下鉄五条駅付近で京町家ゲストハウスを運営してて、駆けつけ要員確保できていない方、お気軽にご相談下さい。おそらく、料金的にも対応内容的にもしっかりしてたものをこの短期間でよくカタチに出来たと自分たちでは誇りに思ってます。

駆けつけ要員確保と書類作成などのコンサルっぽいことも、良心的なお値段で相談受付も考えてます。年内はもう間に合わないと思いますが・・・

☆ 京のゲストハウス ☆ ピンチ廃業急増 ★

1~2週間ぐらい前の新聞を読んでた時に、ほぼ100施設の京都のゲストハウスが廃業になったという記事がありました。

東京や大阪のように沢山の企業があるわけでもなく、滋賀県のように琵琶湖があって水が売れるわけではなく、寺院が多いのが京都です。観光都市として有名な街でありながら税収を沢山集めにくいのが京都です。そこで宿泊税を導入しました。しかし小さい宿泊施設はやっていけません。そして宿泊税以上に厳しいのが、人件費が小さい施設だと大変になってしまう駆けつけ要員ルール。防犯のプロのセコムよりも厳しい内容になってます。何故そういうことになってしまうのかとというと、京都市職員は、市政のプロであって、旅館業のプロではないから、現状の真面目にやっている宿泊施設のオーナーや管理者がどういう想いで、どれだけの資金を投入してきたのかをわからないまま進めてしまいます。また宿泊施設が1つでも多く残したら、宿泊税と消費税の2重取りできる税収も増やすことができます。税収を多く集めて、よりよい京都の街作りをして欲しいです。観光都市なのに、外国人受け入れ環境に関してはまだまだ発展途上です。なので急に増えたから住民も観光客も困っているみたいなことが起こってしまいます。

とりあえず、このまま小さな宿泊施設が潰れていくのは、非常に悲しいです。

 

何とか小さな施設同士協力し合って、生き残る道を探していきます。運営を諦め掛けている人がいるなら、お声かけ下さい。協力しあったり、運営コンサルで集客のお手伝い等致します。また後日コンサルというかお手伝い出来る内容をアップ致します。

f:id:connections104:20191128203840j:plain



 

★ 学生のゲストハウス研究に協力しました ☆

関西学院の学生がゲストハウスの研究を学校のゼミですることになったとかで、アンケートの協力やゲストハウス見学をしたいという依頼がありました。アパートタイプのホテルと京町家ゲストハウスを案内しました。

f:id:connections104:20191029221118j:plain
f:id:connections104:20191029221117j:plain

   アパートメントホテル             京町家ゲストハウス

学生が用意したアンケートを設置したら、思いのほかゲストも書いてくれる人が多かったです。1枚も集まらなかったら、どうしようと内心ドキドキしてました。アパートタイプのホテルと京町家ゲストハウス。タイプの違う宿泊施設を見学してもらいました。やっぱり興味がある、学びたいという気持ちがある学生たちが興味津々なのが嬉しかったです。そのうち卒業旅行とかで泊まりに来てもらえたらなーと密かに楽しみにしてます。従来にはなかったホテルと旅館ではなくて、3つめの簡易宿所(一棟貸し切りスタイルのゲストハウスetc)がこれだけ京都にも増えたので、学生の研究対象になり、それが当社の運営施設が学びの場として提供できました。観光客が泊まりに来る以外にもお役に立てることがあったのだとわかり、こんなに嬉しいことはないです。良いレポートを作って大学で良い発表を先生や他の学生の前でしてもらいたいと願ってます。頑張ってーねー。

f:id:connections104:20190929213456j:plain

 

現在のオフィスご紹介 ~ジオラマ鉄道編~

『理想の京の街』をジオラマで再現したいということで、オフィス内にオリジナルジオラマ鉄道を設置しました。

会社のビルのミニチュアや京町家ゲストハウスもありますし、京都タワー大文字山金閣寺銀閣寺、五重塔などの有名な寺院、平安神宮?の鳥居、修学旅行生、京阪バス京阪電車、JR電車、エヴァンゲリオンverの新幹線など・・・興味がある方がいらっしゃったら、ウミガメ見学とともにジオラマ鉄道も見て行って下さい。

小さな規模でも夢と希望を与えられるエンターテイメント性のある会社にしていきたいと思っています。今はゲストハウス等の宿泊施設も小規模なのが中心ですが、夢と希望が沢山詰まった、次世代ホテルの運営を目標にしてます。この夢を実現させるためにも目の前のお客様1人1人にご満足でいるお宿にして参りたいと思います。

 

当社運営の施設はこちら(将来的に次世代ホテル『インサイトホテル(仮)』を1つ加えたいと思っております。)Guest house Connection - 一日一組限定貸し切りの宿 

youtu.be

f:id:connections104:20191015215137j:plainインサイト鉄道にお気軽にお越しやす!